Webとネイティブアプリの付き合い方を改めて考える : iOSDC Japan 2020 day2

1 min

「ネイティブアプリで作ってよ」「それ、Webでよくない?」

ネイティブアプリ開発に触れることが多いエンジニアにとって「アプリを作ろう」という提案にはつい浮き足立ってしまうものですが、
一エンジニアとしては、Webとの比較を含めて適切な技術選定ができるようになっておきたいものです。

最近ではJavaScriptやブラウザの進化により、
Webページをアプリのように動作させることができたり、Apple PayなどのOS機能の一部をブラウザから動作させたり、
またiOS14ではアプリの一部をApp ClipsとしてWebから起動できるようになったりと、両者の関係はより複雑になってきました。

このトークでは非ゲームアプリを対象に、
従来ネイティブアプリでしか実現できなかった体験について現在のWebでの対応状況を整理するとともに、
App Clipsを含めたネイティブアプリとWebのそれぞれの使いどころや、組み合わせることで新たに生まれるユーザー体験について考えます。

予定しているトーク内容

  • PWAの現在とiOS Safariにおける対応状況
  • Safariで提供されているネイティブ機能
  • App ClipsとWeb
  • Webとネイティブアプリの使い分けや組み合わせ方を考える

発表資料

Youtube

上がり次第追記します

発表者

kiwi

SNS等

Twitter : koga_wiwi

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です