Migrate Swift 4.2 to 5.x iOSDC Japan 2020 day1

1 min

Swift 5.0がリリースされてから1年が経ちました。
去年のWWDCでSwift UI, Combineと共にSwift 5.1がリリースされ、今では5.3までリリースされています。(2020/06/22)

・Result
・Ordered Collection Diffing
・Opaque return types
・Property Wrapper
・…..
数多くの便利な機能が追加されていますが、Swift 4.2以降の機能を使っている方は少ないのではないでしょうか?
私もSwift UI, Combineで使用している以外では十分に使いこなせていないと感じています。

そこで今回のセッションでは、Swift 4.2以降にリリースされた機能を一から見直し、
日常使い出来るよう、ユースケース毎に紹介していきたいと思います。

[Target]
・Swift 5.xの機能を使いこなしている自身が無い方
・Swift 5.xでリリースされた機能を振り返りたい方

[Goal]
・Swift 5.xの機能を一つでも日々の業務に持ち帰れる状態

発表資料

Youtube

上がり次第追記します

発表者

ShoMasegi

SNS等

Twitter : boc_sho

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です