計算グラフのJITコンパイラをLLVM on C++で作ろう : iOSDC Japan 2020 day2

1 min

iOSのメイン開発言語として盤石になってきたSwift.
そのSwiftを支える最も重要なコンポーネントがコンパイラ開発基盤LLVMです.
また,LLVMは,Swiftだけでなく,多くのソフトウェアにとって欠かすことができないソフトウェアとなってきました.
このトークでは,計算グラフをC++上で実装し,LLVMによるJITコンパイルで,動的にバイナリを生成し,内部的にそれを実行するソースをベースにLLVMの中身を解説します.
ほとんど解説書がなく,とっつきにくいLLVMではありますが,実際にコードを書いていくと,その技術のおもしろさが随所に感じられてきます.
LLVMを学び始めて,半年の初心者ならではの視点で,LLVMのおもしろさをお伝えできればと考えています.

みなさんも,LLVMにレッツトライ!

発表資料

Youtube

発表者

Yuichi Yoshida

SNS等

Twitter : sonson_twit

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です