「それ、自動化できますよ」: note を支えるワークフロー大全 : iOSDC Japan 2020 day2

1 min

iOS 開発者はコードを書くこと以外にも様々な業務を抱えています。
みなさんはこんな依頼を受けていませんか?

「Firebase App Distribution からインストールしたいのですが UDID を登録してくださいと言われます。どうしたらいいですか?」
「今開発中の Branch の最新版って触れますか?配信お願いします。」
「現在の審査状況どうなってましたっけ?」
「リリース用の Branch の merge 忘れてませんか?」
「dSYM アップロードしてませんよ。」

メールや GitHub を見に行ったり、手元でビルドし直して fastlane を実行したり…といろんなツールを切り替えるだけでも時間は過ぎてしまいます。
これらの作業、自動化してみませんか?
同僚のように頼もしい Bot を育ててみませんか?

本トークでは私が1人チームのころから iOS 開発に関わる業務のアレコレをコツコツ自動化してきたこと、それをベースに実際に会社で運用しているワークフローを余すことなくご紹介します。

発表資料

見つかり次第追記します

Youtube

上がり次第追記します

発表者

laprasDrum

SNS等

なし

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です