AVAudioEngineでリアルタイムレンダリング iOSDC Japan 2020 day1

1 min

AVAudioEngineが登場してから長らく、C言語のAudioUnitのAPIのように入出力のそのままのデータをダイレクトに扱うことができませんでした。それゆえにいまだにC言語のAPIを使っているままの方も多いと思います。

しかし、iOS13ではAVAudioEngineにAVAudioSinkNodeとAVAudioSourceNodeというNodeが追加されました。これらはダイレクトにオーディオデータを扱うことのできるものです。もうレガシーなC言語のAPIを使い続ける理由は無くなりました。

そしてC言語のAPIはDeprecatedになっています。AVAudioEngineに乗り換えなくてはいけないのは時間の問題です。

このトークではこれらの新しく追加された機能の使い方を解説します。後々慌てることのないよう早めに対応していく手助けとなれば幸いです。

発表資料

Youtube

上がり次第追記します

発表者

八十嶋祐樹

SNS等

Twitter : yaso_san

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です